英語で中国語を学ぶだけのブログ

英語で中国語を学ぶだけのブログです。

英語での電話対応

中国語の勉強がメインのブログですが、先日に突如インドから電話がかかってきて英語で対応をしなければならない状況になったので、同じ状況になった時のために電話での対応の仕方をメモしておきます。

 

▪️こっちの紹介と相手が誰だかを聞く

・自分の名前 speaking. Who's calling, please?

(〇〇が話しています。誰ですが?)

 

Its 自分の名前 calling, May I know who's calling,

(〇〇が話しています。誰ですが?)

 

▪️相手が誰だかわかっている時

Hello 相手の名前. Nice to hear from you.

(やぁ、電話がきて嬉しいよ)

 

Hello 相手の名前. How can I help you?

(やぁ、何かよう?)

 

▪️電話を切らないで

・Hang on a moment.

(電話を切らないで) 

 

▪️電話中の対応

・Could you please repeat that?

(もう一度言ってもらえますか?)

 

・Would you mind spelling that for me?

(すみません、スペルを教えてもらえますか?)

 

・Could you speak up a little, please?

(もう少し大きな声で話してください)

 

・Can you speak a little slower, please.

(もう少しゆっくり言ってもらえます)

 

・Would you mind calling back in an hour?

(一時間後に掛け直してもらえますか?)

 

・she is  in a meeting just now.

(彼女は会議中です)

 

▪️こっちから電話をかける場合

May I speak to Mr.〇〇 in the 部署名 department, please?

(〇〇部署の〇〇さんはいますか?)

 

Hello. Is 〇〇 there?

(〇〇はいますか?)

 

▪️こっちのメールアドレスを教える

・I will tell you my mail address

(メールアドレスをお教えします)

 

その際の文字の言い方

@(アット)

-(ダッシュ)

.(ドット)

 

今回初めて知ってたのですが、メールアドレスって大文字・小文字の区別がないんですね。大文字で送っても小文字として扱われるらしいです。