英語で中国語を学ぶだけのブログ

英語で中国語を学ぶだけのブログです。

英語での電話対応

中国語の勉強がメインのブログですが、先日に突如インドから電話がかかってきて英語で対応をしなければならない状況になったので、同じ状況になった時のために電話での対応の仕方をメモしておきます。

 

▪️こっちの紹介と相手が誰だかを聞く

・自分の名前 speaking. Who's calling, please?

(〇〇が話しています。誰ですが?)

 

Its 自分の名前 calling, May I know who's calling,

(〇〇が話しています。誰ですが?)

 

▪️相手が誰だかわかっている時

Hello 相手の名前. Nice to hear from you.

(やぁ、電話がきて嬉しいよ)

 

Hello 相手の名前. How can I help you?

(やぁ、何かよう?)

 

▪️電話を切らないで

・Hang on a moment.

(電話を切らないで) 

 

▪️電話中の対応

・Could you please repeat that?

(もう一度言ってもらえますか?)

 

・Would you mind spelling that for me?

(すみません、スペルを教えてもらえますか?)

 

・Could you speak up a little, please?

(もう少し大きな声で話してください)

 

・Can you speak a little slower, please.

(もう少しゆっくり言ってもらえます)

 

・Would you mind calling back in an hour?

(一時間後に掛け直してもらえますか?)

 

・she is  in a meeting just now.

(彼女は会議中です)

 

▪️こっちから電話をかける場合

May I speak to Mr.〇〇 in the 部署名 department, please?

(〇〇部署の〇〇さんはいますか?)

 

Hello. Is 〇〇 there?

(〇〇はいますか?)

 

▪️こっちのメールアドレスを教える

・I will tell you my mail address

(メールアドレスをお教えします)

 

その際の文字の言い方

@(アット)

-(ダッシュ)

.(ドット)

 

今回初めて知ってたのですが、メールアドレスって大文字・小文字の区別がないんですね。大文字で送っても小文字として扱われるらしいです。

 

勉強1日目:中国語の発音が難しすぎる問題

テキストブックによると Chinese is a tonal and musical language らしいですね。音痴なので、音楽的と言われると非常にきつい。まぁ、中国語を勉強する理由として、「中国の記事を読みたい」、「中国(人)と簡単なメッセージのやりとりを行えるようにしたい」なので、発音やリスニングにはそれほど興味はないのです。とはいえ、発音が分からないとキーボードも打てないので、最初のレッスン、the very beginning to establish a sound foundation in phoneticsを勉強していきます。

発音

你好/Ni hao/ (hello) テキストブック通りにいうと、hが声母/shengmu/(initial)、aoが韻母/yunmu/(final)というらしい。日本語だと母音、子音だけど、中国語だと両方”母”の字が付くのがちょっと違います。英語だと「最初」と「最後」で表現しているのでわかりやすいですね(英語の場合だと、正式にはfinal consonantというらしいです)。

各国の母音と子音の数は以下の通りです。

initials finals
Japanese 5 16
Chinese 21 28
English 16 25

中国、母音と子音が多すぎる!そこになんとToneが入りますので、

Mandarin has 21 initials, 28 finals, 4 tones

中国語は正直、話せる気がしないですね。まぁ、読めるようになればいいので。

テキストブックを進めていくと、さすがに発音の話になる見たことがない英単語が並んでます。

The initials “b”,”p”, and “m” are bilabial, but f is labiodental (b、p、mは唇を閉じて発する両唇音だが、fは歯と歯の間から発する唇歯音である)

bilabialとlabiodentalって本場のアメリカ人は知っている単語なのだろうか・・・?

文法

日本の教科書と違って、文法の説明が全くないです。例文が載っているのだけなので、話して覚えろ感が強く出ています。

  • 这是谁? /zhe shi shei/ (who is this person?)
  • 这是陳老師 /zhe shi Chen laoshii/(This is Teacher Chen)

  • 你喝什吗? /ni he shenme/(What would you like to drink?)

  • 來一杯茶 /lai yi bei cah/(A cup of tea)

疑問形の作り方は日本語に似ていて、吗をつけると疑問形になるぽいですね。

  • ・你喝咖啡吗 /ni he kafei ma/(Do you drink coffee?)
  • ・我不喝咖啡 /wo bu he kafee/(I don’t drink coffee)

否定形は英語と同じく、主語の次に不(否定語)をつけると良さそうですね。

しかし、どこの語学の教科書も例文がいまいち使わなさそうなのは共通のことなんですね。

今回覚えた単語

英語

  • final consonant /kάnsənənt/(子音)
  • bilabial /bὰɪléɪbiəl/(両唇(りようしん)(音)の。要は唇を一度閉じて発する音)
  • labiodental /lèɪbioʊdénṭl/(唇歯音の)

中国語

  • 你 /ni`/(you)
  • 你們 /ni`men/ (every one)
  • 忙 /ma/ng/busy
  • 吗 /ma/(疑問詞)
  • 很 /he`n/ (very)
  • 什吗 /shenme/(what)